高太郎の箸休め

kotaro7rod.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 05日

オーブン

竹竿 を 作るのに 道具はそれほど多くはいりません。

素材ありきで 最終的には 竹材 の良し悪しでハッキリするところがあるとは思います

が。

(この場合 しみや 傷 というよりも 竹のエナメル質や バネ質 節の間隔や

作ろうと思っている竿に見合う竹の調子や重さなどを 僕の場合は重視しています。)

が その前に テーパー 削り 焼きいれ 接着 塗装一回目までが

そうとう大事だと 思っております。

(勿論 どの工程にも気を抜くところはないのですが^^)

その中の 焼きいれ の道具として 

自作の “チャンバー” 方式 高太郎オリジナルスペシャル を用いています

(ただの煙突 の二重構造で 奥からと 左右から噴出すだけです^^)

500度まで上がる ドライヤーで “焼き締め” を短い時間で行います。

明確な時間はありませんが (それぞれの竹によりますので^^) 

僕の場合ポイントはなんと "匂い” です。

e0116810_1945491.jpg

[PR]

by kotaro7rod | 2007-02-05 19:46 | バンブーロッド


<< 金属      フルパワー >>