高太郎の箸休め

kotaro7rod.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 29日

夏は

ほとんどこれの

出番はあ~りません。




e0116810_23204473.jpg





だって 軍パン が気持ちいいんだよ~ん。



でも ひざが ぐしぐし言ってるのは冷やしすぎのせい?・・?



でも 軍パンが 気分。 ^^^。
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-29 23:22
2008年 07月 27日

幼いとき

の夏休みに

友達みんなとクワガタを獲りに行ったり

した時を思い出しました。^^


e0116810_21253379.jpg
e0116810_21255067.jpg



皆さん 楽しいひと時を有難う ございました!^^。
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-27 21:26
2008年 07月 24日

竿

に封じ込めた機能を

最大限に引き出すためには

ガイド位置が要


特にストリッピングガイドの位置は

最重要です。

これからラッピング~です。^^。


e0116810_12261814.jpg

[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-24 12:26
2008年 07月 23日

夏休み

の翌日は

みんな ユルユル に時間を過ごすのが

目的。



久しぶりに筆をとり

九重を描く父を後ろから激写^^。

e0116810_22585983.jpg


白髪の数だけ感謝しました。^^。
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-23 22:59
2008年 07月 22日

夏休み

の第一弾は

キャンプ! っといっても

キャビンをかりての軟弱系。


虫取り虫取り バーベキュー 虫取り虫取り

花火虫取り虫取り・・・・・虫取り。


はじける子供達なのでした。

e0116810_19225951.jpg


その後 川遊びのすんごいいいところに初めて

行きましたが その分は後ほど。^^^。




帰ってきたら

北海道に行った chuou 君が

北海道の空気と一緒に送ってくれたお土産が

届いていました。 

e0116810_1928954.jpg


家族で正座していただきました。^^^^^^^。

chuou君有難うございましたぁ!!!^^。




追伸 : ジャンボリーは禁漁に入ってから行う事になりました。
    
     (暑過ぎですものね^^)

     そして今回はご要望もあって クラフト系の方達にかるく

     持ち寄っていただく形にもしたいとおもっていま~す。

     “ 秋前ジャン” 乞うご期待!^^^。

     皆さん夏バテにはきをつけてくださいね~~!
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-22 19:28
2008年 07月 20日

へんてこりん

なこの魚しっますかぁ!?


e0116810_8293414.jpg



筑後川流域でしか獲れない

“ エツ ” って言います。

いわしの仲間? らしく

知っていたけれど 初めて食べました。^^^。

唐揚げにしましたが “美味” でした。



改めてマジマジ見ると・・・・・


e0116810_8361443.jpg



なんかカッコいい!

でしょ・・・^^^。
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-20 08:39
2008年 07月 18日

こどもたち

が 夏休みに入りました!



このナツも 虫取り 川遊び 魚釣り 海水浴 キャンプ

の激務が待ってます^^^^。



人生の大海原に旅立つまでは

いっぱいあそぼうぜ。 息子達よ!!^^^^。

e0116810_1226254.jpg

[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-18 12:27
2008年 07月 17日

ジプタ

が 最近自分に馴染んできました^^。

e0116810_1053361.jpg


相性があうんだよね~


水の中もじゃぶじゃぶいけるし

どっかにゴツンとしても平気だし


ただ・・・・・

70キロ以上での車内会話はできましぇーん。^^^。



追伸 : クラウンも大切にしてますよ! 当然^^。
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-17 10:06
2008年 07月 15日

サンディング

ブランクに付着した接着剤を剥がす作業。

シンプルな工程ですが

ブランクを削ぐことなく作業する事が求められ

神経を尖らせて臨む工程。

e0116810_2037516.jpg

[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-15 20:39
2008年 07月 14日

ただ

その場を切り取るだけの事なのに

カメラは本当に物事を左右する道具だと思う。

同じものを使っても 使い手が違うと

表現されるものが全く違ってくるから 表現のほどは人の数だけ。





e0116810_213572.jpg









父親がメインでデザイナーだった事もあり

カメラには 幼い頃からなじみがあった。

父が おなかの位置でシャッターを押し 

それでいて現像されたものを後で見ると 

きちんと被写体が納まっていたのがいつも不思議だった。

一本のフィルムの使い方なんて “あっ” という間。


でも 僕自身も今はスナップの時殆ど ノーファインダーに

なっている。








ビルダーになって最初の展示会 (某有名ショップの展示会)

に行く為に 身の回りのものを殆ど質屋に入れて金を作ったとき

父親に譲り受けたカメラもその中に含まれていた。

だからと言うわけではないけれど (少しあるかも)

次に手にするカメラは絶対に手放さず納得のいくもの

にしたかった。







そんな僕の手元にあるのは

マサ兄が使ってきたカメラ。

マサ兄が アメリカを写し 家族を写し 渓を写してきたカメラ。






後の十万回は僕がシャッターを押します。





e0116810_2154546.jpg





いろんな意味で僕にとって最高のカメラ。

















                       
[PR]

by kotaro7rod | 2008-07-14 22:04